HOME > 活動紹介 > 事務局紹介

事務局紹介

事務局の活動紹介

事務局
事務局は、担当する業務に応じて、以下の通りで構成されています。
<会長事務局> 任期2年、正会員持ち回り。
会長会社の事務局をいい、ここには事務局長を置き、協会内の全ての事務業務を統括しています。
通常総会の開催、IPC会員交流会、研修会などの行事や、理事会などの定例会議が円滑に行われるよう取り計らう業務を行っています。
<協会事務局> 千代田化工建設(株)
対外窓口として常設する事務局のことを言い、年会費をはじめとする対外用会計業務を担っています。
<担当事務局>
正会員各社は、それぞれに事務局を置き、協会の活動とその情報把握に努めると共に、予め定められた役務(会計報告、各社内取りまとめ、部会・WG支援など)を行っています。
<プロダクト事務局> 株式会社三井E&Sエンジニアリング
プロダクトの頒布業務、および協会業務に関わる印刷業務等を行っており、プロダクトに関わる対外窓口ともなっております。

PAGE TOP